Blog記事一覧 > 未分類 > 自損事故

自損事故

2016.05.31 | Category: 未分類

自爆事故での治療は補償が非常に複雑で、細かいところまで理解している方はほとんどいないというのが現状です。自賠責保険は相手を補償する制度となっていますので、ご自身で起こしてしまった事故でのケガは補償対象外となります。もし治療を継続していく場合は自己負担または任意保険のどちらかになります。この際、任意保険に加入していれば治療費などの補償が出るのですが、保険を使ってしまうと等級が上がってしまうと考えている方が大多数を占めます。任意保険については補償内容が非常に複雑なっており、しっかりと把握していなければ患者様自身が損をしてしまうので重要な部分です。

等級について

車を修理するために「車両保険」を使うと等級が上がることは間違いありませんし、容易に想像できることだと思います。しかし、お身体の治療になるとどうでしょうか?ほとんどの方が間違った認識を持っているのですが、保険を使って治療することに関しては等級が上がる場合と上がらない場合があります。これは加入している任意保険の内容によって変わってきます。自損事故保険で治療をすると等級が上がるのですが、人身傷害保険で治療をしたときは等級が上がりません。しかし、ほとんどの方が補償を受けられるはずであっても自己負担で治療してしまっていることが現状です。

任意保険に加入していたら使うべきか?

自爆事故でケガをしてしまった場合は任意保険を使っても等級が上がらない場合は積極的に使うべきですが、そでないときは正しい判断が必要です。ケガがひどくて長引くようでしたら等級が上がってでも保険を使って治療をした方がいいケースもありますし、軽症であれば自己負担の方が損をしない場合もあります。これは加入している保険内容・ケガの状況によって大きく変わってきますので患者様自身で判断することは難しいかと思われます。京都市 中京区 円町のふたば鍼灸整骨院では徹底した治療はもちろんですが、補償面に関するアドバイスもさせていただきます。少しでも疑問点がありましたらすぐにご相談ください。

アクセス

所在地〒604-8496 京都府京都市中京区西ノ京鹿垣町5-1 ラスパルマス京都円町1F
駐車場3台あり
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
(メールは前日までにご予約ください。電話は当日ご予約いただけます。)
電話番号075-406-7141
休診日木曜午後
土曜午後
日曜日・祝日